06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

くまだとしはるのCOMPLEX FILE

イラストレーターの「くまだとしはる」による9コマ漫画。誰もが抱えるコンプレックスを様々な人物が表現してくれます。

File#157 ***父の舞ア・ラ・カルト②*** 


〈解説〉
最初に「父の舞」を描いたときは、娘たちが相次いで
結婚するという時期でもあったため、喜びと抵抗の
ない交ぜになった父親の芯境を描いたのだが、その
後シリーズになっているのは、明るい非日常が好まし
いので、アイデアが湧き出ることによるのだろう。

父の舞アラモード②①
父の舞アラモード②②
父の舞アラモード②③
父の舞アラモード②④
父の舞アラモード②⑤
父の舞アラモード②⑥
父の舞アラモード②⑦
父の舞アラモード②⑧
父の舞アラモード②⑨

〈制作覚書〉
苦しい時の「父の舞」という感じでもある。アイデアが
枯れると苦し紛れに絞り出すというところか。
加えて西部劇、昆虫、都市郊外という自分ワールド
で描いてるなぁと振り返させられる。

クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓
スポンサーサイト

category: 家族

cm 0   tb 0   page top

File#156 ***堰(せき)*** 

〈解説〉
コミュニケーションは、双方に相互の理解を深めようと
する意識があって成り立つ、そのためにもまずはこちら
から取りやすい球を投げる。しかし自己主張に強く偏っ
ている人に対するときには、他の方法が良いのかもしれない。

堰①
堰②
堰③
堰④
堰⑤
堰⑥
堰⑦
堰⑧
堰⑨

〈制作覚書〉
テーマを包み込んで少しの緊張感の中で軽い笑いに
落とす、という手法なのだが、そのバランスが難しいい。
この作品ではテーマを隠そうとするあまりオチが弱く
なっている。


クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓

category: 人生

cm 2   tb 0   page top

File#155***My Beatles History*** 

〈解説〉
あの時代を描こうとするときに、ビートルズは一つの
大切な素材である。団塊世代の多くがこのバンドに
どう向き合い体験したかという記憶があるはずだから。
真田虫丸の場合はどうしても哀しい。

My Beatles History①
My Beatles History②
My Beatles History③
My Beatles History④
My Beatles History⑤
My Beatles History⑥
My Beatles History⑦
My Beatles History⑧
My Beatles History⑨
〈作成覚書〉
ビートルズは描いておきたいと思っていた。
前々からこの楽曲の中で「トシハル」が歌いこまれ
ていることに苦笑していた。
改めて歌詞を見てみると全然違う、やはり空耳アワーであった。


クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓

category: 人生

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

おすすめ