01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

くまだとしはるのCOMPLEX FILE

イラストレーターの「くまだとしはる」による9コマ漫画。誰もが抱えるコンプレックスを様々な人物が表現してくれます。

File#146 ***パニック*** 

パニック①
パニック②
パニック③
パニック④
パニック⑤
パニック⑥
パニック⑦
パニック⑧
パニック⑨

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

スポンサーサイト

category: 老人

cm 1   tb 0   page top

再録 *** 父の舞③sound of silence 

姉上から「新作はどうしたのじゃ」と心配のメッセージ
多忙をかこってアイデアが枯渇していることを隠しているのじゃが
実のところ其の間、自分で過去作品を振り返ることに
小県衆を付き合わせているのでござった。
いやかたじけない、
Art of Paradose7の計画も重くのしかかってきており
いかにせんかと念じておるところなのじゃ。


父の舞Ⅲ①
父の舞Ⅲ②
父の舞Ⅲ③
父の舞Ⅲ④
父の舞Ⅲ⑤
父の舞Ⅲ⑥
父の舞Ⅲ⑦
父の舞Ⅲ⑧
父の舞Ⅲ⑨

ここ数年、娘二人が嫁いだので『父の舞』が③になったんですね。
『父の舞ア・ラ・カルト』っていうのもありましたしね。


クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 家族

cm 0   tb 0   page top

再録 *** 老人というものについての一考察 *** 

このころ調子が良かったらしく、「餅」「インテリジェントデザイン」に続いて
書き上げた作品です。
振り返ると、分かりやすい老人ものの受けが良いようです。

老人というものについての一考察①
老人というものについての一考察②
老人というものについての一考察③
老人というものについての一考察④
老人というものについての一考察⑤
老人というものについての一考察⑥
老人というものについての一考察⑦
老人というものについての一考察⑧
老人というものについての一考察⑨

誰だエリカって?西田佐知子か?

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 老人

cm 0   tb 0   page top

再録 *** 餅 *** 

一昨年の年の変わり目近辺に描いた作品でした。
ルンバが良かったのか10〝いいね”をいただきました。
むちゃくちゃな筋立てがうけたのかもしれません。

餅①
餅②
餅③
餅④
餅⑤
餅⑥
餅⑦
餅⑧
餅⑨

確かにむちゃくちゃな話だ
容姿は違うがわしのことじゃ。

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 家族

cm 0   tb 0   page top

再録 ***落ちるっこ*** 

で、これが10“いいね”をいただいた3本めの作品「落ちるっこ」です
ストックから出してきたので、画像が荒いですね。


落ちるっこ①_R
落ちるっこ②_R
落ちるっこ③_R
落ちるっこ④_R
落ちるっこ⑤_R
落ちるっこ⑥_R
落ちるっこ⑦_R
落ちるっこ⑧_R
落ちるっこ⑨_R

糞ダメが畑の隅にあった時代を知っている老人ならではの作品になっており、
その昭和感が良かったのでしょうか。
映画「オデッセイ」でも人糞でジャガイモを育てるとか・・・

ところで初稿には「張り板」の説明を付記していました。

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 老人

cm 0   tb 0   page top

再録 ***沈黙の螺旋*** 

次の 10“いいね”をもらった作品がこれ。

どこが良かったのかわからない、
緊張感のある前半からの展開が意表を突く感じだったからなのか。

沈黙の螺旋①
沈黙の螺旋②
沈黙の螺旋 ③
沈黙の螺旋④
沈黙の螺旋⑤
沈黙の螺旋⑥
沈黙の螺旋⑦
沈黙の螺旋⑧
沈黙の螺旋⑨

白は魚に、赤は肉に合うとかいわれるが、
僕はいつの間にか白派から赤派になって久しい。
贈り物を下さるなら、赤にしてね。

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 時代

cm 0   tb 0   page top

再録 ***ブーケ*** 

そうして 10“いいね”だった5作品のうち
十数年前に描いた「ブーケ」が最初の10でした。

(作品中「授かり婚」とありますが、管理人のモモコーの良識が
卑俗な「でき婚」という言葉の表現を忌避したところのネームでした。
できた娘です。)

ブーケ1_R
ブーケ2_R
ブーケ3_R
ブーケ4_R
ブーケ5_R
ブーケ6_R
ブーケ7_R
ブーケ8_R
ブーケ9_R

10゛いいね”を押してくれた読者の心情の背景は分かりませんが、
イタロ カルビーノの「ティ ゼロ」という
飛びかかって来るライオンを描写した高速度撮影のような短編小説があるのですが、
明らかにそれを意識していたことを思い出します。
要するにスローモーションを描いてみた、ということです。

内容は作者が思う゛一般の結婚における残念”が内側にあったのかもです。

クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: 若者

cm 0   tb 0   page top

再録 ***インテリジェントデザイン*** 

過去作品の゛いいね”が二桁になったのは6作品でした
残りは一ケタ
14゛いいね”が最高数でした。
その作品を再録してみます。
今は下火になっているふなっしーを描いていたんですね。

表現したかったのは、人間はいかなる分野でも自然を模倣するが、
自然の完成度には及ばないということ。
(ゆえに自然には神の力が及んでいるとするのが理に適っているということ)。

再録ですが楽しんで下さい!
インテリ①
インテリ②
インテリ③
インテリ④
インテリ⑤
インテリ⑥
インテリ⑦
インテリ⑧
インテリ⑨


クリックしてみませんか!
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くまだの作品またはくまだ本人が好きなひとは
クリックしてみませんか!

category: SF

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

おすすめ