09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

くまだとしはるのCOMPLEX FILE

イラストレーターの「くまだとしはる」による9コマ漫画。誰もが抱えるコンプレックスを様々な人物が表現してくれます。

File#180 ***「週末論」*** 

10月14日木曜日
整理していたら81話「壁打ち」って作品の評価が低い、
掘り下げすぎて聞こえなくなったのかもしれない。
採鉱に閉じ込められていて聞こえる小さな応答が
命を継続させる力になるということを伝えたかったのだが。


週末論①
週末論②
週末論③
週末論④
週末論⑤
週末論⑥
週末論⑦
週末論⑧
週末論⑨
ちょっとひどいね


クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓
スポンサーサイト

category: 老人

cm 1   tb 0   page top

File#177 *** 「さとり」 *** 

エアコンのない我が家では
熱帯夜が連続する昨今の夏に比して
今夏のように涼夜の連続はありがたい。

さて、作品を振り返ると、やはり解りやすい方が
評価を得ている、しかしながら一旦、問題意識→
発想→ラフデッサンとネームおこし→下書き
ペン入れ→スキャン→編集→ブログUP 
という過程の間は脳がヒートアップしているので
客観的な視点を持てないのだ。
そうして自己解放だけが先行する低評価の
作品が出来上がるのである。



第177話「さとり」です

さとり①
さとり②
さとり③
さとり④
さとり⑤
さとり⑥
さとり⑦
さとり⑧
さとり⑨
心を読むなんて人間の分ではないのでね、
この漢字の読みがあ怪しいってことについては
136話で描いていたな、今気付いた

クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓

category: 老人

cm 0   tb 0   page top

File#171 ***あるべき位置に*** 

観念的になったり、哲学的になったりすることを
避け、加えて他愛もない方向に導いて突拍子もない、
くだらないところに落とすという作業は、
思いのほか難しいものです。
まして自己の心が表出するというのですから、
知性は5%位のレベルで描く過程は真剣にと心掛ける、
やめたくなっても当然ではありませんか。

あるべき位置に①
あるべき位置に②
あるべき位置に③
あるべき位置に④
あるべき位置に⑤
あるべき位置に⑥
あるべき位置に⑦
あるべき位置に⑧
あるべき位置に⑨

誰だ!「じゃあやめれば」って言っちゃってるのは。

ところで 第8回展やりますよー 関心ある人は連絡くださいね。
AP8.jpg

クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓

category: 老人

cm 0   tb 0   page top

File#164 ***七転八起*** 

16年中に何かしら一本上げたかったのだけれど
まとまらず 17年になってしまいました。
それもプライベートな楽屋落ち。

プライベートといえば「裾からパンツ事件」がより面白いんだけれど、
自尊心にかかわるので、家族にだけLINEで送り込んで終わりにしました。

生きてると可笑しいことが次々起こります。
では今年の一本目#163「七転八起」をどうぞ。

七転八起①
七転八起②
七転八起③
七転八起④
七転八起⑤
七転八起⑥
七転八起⑦
七転八起⑧
七転八起⑨

実録と言っても9コマ目は真実ではありません
心の中で思っただけですから、安心してください。

クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓



category: 老人

cm 4   tb 0   page top

File#163***許しの時間*** 

過去に言ったことやっちまったたことで、
許しあわんとどうにもいかんなと思うことがある。
いやほとんどが許されなければならないこと、
謝らなければならないことだろう。
タイミングをつかめないままに時ばかりが経過する。

永い許し①
永い許し②
永い許し③
永い許し④
永い許し⑤
永い許し⑥
永い許し⑦
永い許し⑧
永い許し⑨

時間そのものが許しを与えてくれることもある。
しかし、互いの許しは早いに越したことはないのである。
謝罪もまた。

クリックしてみませんか!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

banner.gif
     
拍手してみませんか
↓↓↓



category: 老人

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

おすすめ